たぴろぐ

☆目指すは歌って踊る税理士☆役者をお休みして税理士試験目指してるオバチャンの個人的なつぶやきブログ モットー:「夢を叶える方法、それは叶うまであきらめないこと」

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
ども!お久しぶりぶりのたっぴです。

そして。
我が家の坊っちゃん2号・とらくんです。

なかなか素敵な寝相でしょw
もはや道で保護した猫とは思えません。
野性はどこへ行ったのか。


とらくん、生後6ヶ月頃となりまして。
本日去勢手術を行う予定で、只今絶食中でございます。
朝からは水もNGになるので、我が家の坊っちゃん1号のじょにーにもちゃんと協力してもらわねば。


さて。
実は8月後半に旦那さんが自転車事故に遭いまして。
顔の頬骨骨折で入院&手術を行い、無事に療養期間を終えて仕事に復帰しました。
役者の顔に傷!と思ったものの、顔に擦り傷はほとんどなく、見た目は至って健康体な旦那さんでした。
まだ痺れはあるようですが、日常生活に支障はなく、来月には朗読劇への出演も決まり、まぁ良かったな~って感じです。


っつーかね。
ワタクシも一応、手術を控えておりますのよ。

にも関わらず。
7月は母の大腸がん緊急手術、8月は旦那さんの自転車事故で入院手術。
自分の番が来るまでに、色々ありすぎですわ。


ということで。

ワタクシは次の日曜日から入院、そして翌日に腹腔鏡での手術でーす。
卵巣を一つ摘出予定。
全身麻酔なので、只今禁煙中です。
ミンティア食べすぎで、身体がおかしくなりそうだわw

禁煙して2週間ほどになりますが、禁煙してからの方が喉が痛くて無駄に咳き込んで辛いのはなぜ?
肌の調子は逆に悪く、吹き出物がよく出る。
ご飯が美味しく感じるなんて誰が言った?たいして変わらんし。
劇的な効果も変化もないんじゃ、禁煙のメリットなんてくそくらえ!って思うけどね。
まだ2週間位じゃ禁煙の良さなんかわからんもんかね。
まぁ、とりあえず今回の入院が終わるまでの辛抱やね。

と。
スモーカーのぼやき節でした。

これから経緯とか様子とか、記録していこうと思います。

拍手[3回]

PR
        
ども~!たっぴです。
今日は都知事選があったり、大好きだった九重親方の訃報があったり、毎日毎日ホントにいろんなことがあるわ~と思うばかりでございます。

ホントにね、大好きでしたよ、千代の富士が。
子供の頃、学校から帰ると父が必ず相撲を見ていたので、一緒になって見てました。
千代の富士が引退を決めた取り組みも見てたし、引退会見は残念でならなかった…

あれから随分経ちましたが、まだ61歳。
まだ若いですよ、早すぎますよ。
残念でなりません。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


さて。
前回、帰省すると書いたきりでそのままにしていました。
月が変わる前に記録しておきます。

相変わらず長いですw
自分のための記録なので、こーゆー話が苦手な方はどうかスルーしてくださいまし。



68歳の母が7月12日に腸閉塞で緊急入院となり、その週末の連休を利用して帰省しました。
電話で父からガンの疑いありって書いてあったと聞いていましたが、直接聞かないとわからん、と思ったわけです。
また、入院1週間後の19日に手術とのことで、20日まで仕事をお休みしての帰省でした。

往復高速バスの車中泊。
日曜日の朝に実家に到着し、父と弟と共に母のいる病院へ。



米子の国立医療センターです。
ワタシが生まれてすぐから幼稚園年長さんの頃まで通院していた国立病院時代とは違い、とっても立派な真新しい病院になっていてビックリでした。
ちなみにワタシは生まれつき右足が一回り大きかった(というか、右足土踏まずに妙な膨らみがあった)ため、母はワタシを何度も連れて来てくれてたんです、ここへ。
結局、ワタシは別の大学病院に転院したのですが、まさか母がここで入院するとは…って感じです。


12日の緊急入院から絶食だったみたいですが、まだまだ元気そうでした。
19日に手術なので、絶食はまだまだ続くのですが。

母からは、父と弟には頼みづらい下着類、言ってもなんだかよくわからないだろう的なミニヤカン(入院中のお茶をもらっておくのに便利)とか、買い出しを頼まれました。
こういう時に我が子が入院経験豊富な女子だと便利ですな。

帰宅後に弟から、今回の病状と手術の内容についての説明書を見せてもらいまして。

診断は「下行結腸がん」 ステージ3aとのこと。
腹腔鏡手術で行うそう。
自分が昨年、血便でた時に色々と調べていたので、少しだけホッとしました。
比較的予後の良いがんと言われているようなので、あとは手術が無事に済んでくれることを祈るのみ。
腹腔鏡手術なら患者の身体への負担は開腹手術より軽いけど、開腹よりも高度な技術が求められるものということで、それだけが気がかりでした。
最近の某大学病院の医療事故とか、これだったよな。


で、翌日は海の日。

我が家は漁師なので、港祭りに参加してました。
最近は母以外にも船に乗って手伝ってくれる人がいるので滞りなく終了し、終了後の飲み会には顔も出さないようにがんばった呑兵衛の父と共にまた病院へ。

もうね、涙が出るほど父がすごかった。
酒飲まないし、毎日足繁く母のところに通うのですよ。
食べるものもろくに食べないから、弟が「食べてくれん!!」って呆れてしまうほど。
きっと父は絶食の母を想うと食べられなかったんだと思います。
普段は酒を飲まなければよく食べますから。
父の方が心配になってしまった…

この日は母の入浴をお手伝い。
これも父や弟には頼みづらいよな~
母は最初、手術が終わってからゆっくり戻ってくればいいと言っていましたが、絶対手術前に帰るべきだと思って帰省したので、手術前でよかったわ!と。


そして19日の手術当日。
手術前に間に合うように、父と弟と3人で朝早くから病院へ。
弟はすぐに仕事へ行き、父と二人で手術室まで母を見送りました。

父は病院に毎日面会に行き、家に戻ると夜は漁に出るの繰り返しで、この日も明け方に帰宅していたので殆ど寝てませんでした。
家族待機の部屋には簡易ベッドもあり、「いいから寝なさい!」と無理やり横に寝かせまして。

手術予定時間は4~5時間。
途中、近所に住む父の姉夫婦もやってきて、あ~でもないこ~でもないと騒がしい我が一族…

予定時刻を過ぎた頃、手術が無事に終わり、麻酔から覚めるのを待っているところです、との連絡が。
ほどなく、手術の経緯の説明を聞きに、父と二人で手術室そばへ。

見せてもらった現物。
写真はありませんが、素人が見てもハッキリわかるレベルの悪性のものでした。
手術は成功し、悪性箇所と前後10cmで計20cmの大腸摘出と、付属しているリンパをゴッソリ取り除いたそうです。
それを取り出すために、へそ下6cmを開腹したとのこと。
そ~ゆ~方法があるのか~って感じです。
その物をマジマジと見つめる父の表情がいつにもなく神妙で、そばに居てあげられてよかったと思った次第です。

手術が成功したら酒を呑むぞ!と言っていた父でしたが、叔母たちが待つ部屋に戻り、すこし間をおいて一言

「今夜、海に出るぞ、20時出航。」

あらら、無理せんで~!と娘・たっぴの心の悲鳴(´;ω;`)

まぁ、さすがにショックだったみたい。
漁師歴60年の父にとって、海の上が一番落ち着くんだろうな。


その後、無事に麻酔から目覚め、HCU室へ移動となり、管だらけの母と対面。
ほんの少し話をして、父は帰宅。
ワタシはその日の夜に高速バスで東京に戻る予定だったので、出発に間に合う時間まで母のそばに。
今思えば、管まみれの母の姿を最後に東京に戻ってきたので、すぐにでもまた帰省したいところですが、仕事も試験もあるからグッとこらえてます。

その後、数日でHCU室から個室に移った母と長電話したり、父に電話するとたいてい海の上で漁真っ最中だったり、面会に行った弟から「管が外れて、個室からまた部屋も変わり、元気にスタスタ歩いてた!」とメールもらったりしてる内に、無事に明後日の8月2日に退院が決まり、ホッとしたのでした。

摘出した病巣の病理検査の結果も良かったらしい。
これの結果次第で、ステージ3bの可能性もあったので、ひとまず最初の見立て通りとなりました。

抗癌剤治療はやるのかな?と父に聞いても「聞いてない」とのことで、やはり本人に聞かねば!と思っているところです。


あ~、これからが夏本番なのに、なんとも濃厚な夏を過ごしてるな~、今年は。

ちなみに、たっぴ自身のチョコレート嚢胞の手術は10月中旬になりました。
仕事で迷惑かけたくないと思ってあれこれ入院希望を伝えたら、どえらく先になってしまった…(汗)
術前検査したのに、MRIやってから4ヶ月後とかだし、またあれこれ検査が必要なのかな?
いや~、参るわ~!!



そ~いえば。
数日前にもピアニストの中村紘子さんが大腸がんでお亡くなりになったり、今日の九重親方の話といい、最近多いな~としみじみ思ってます。

母には「孫はもう17歳だから、あと数年で結婚するかもよ~。がんばって長生きしてひ孫抱っこせんといけんよ!」と言っておきました。
どなたか娘をもらってやってくらさい(*^^*)
いや、まだいいか。

母方のワタシのひいばあちゃんはもうすぐ90歳というところで亡くなりました。
ワタシが高校入学の年でした。
今回の件で母から初めて聞いたのですが、ひいばあちゃんが70歳の時に何かの癌で手術したそうで。
今から考えると、それこそ47年くらい前の話ですよ。
ひいばあちゃんってすげー!!!

母方の祖母は50代で脳梗塞で倒れて15年以上寝たきりになり、母の妹も同じく脳梗塞で倒れて右側に麻痺が残ったものの元気に過ごしており。
母が昔、「自分の母親が倒れた年齢を越したわ~」とか言ってたくらい気にしてたのは脳梗塞。
なので、今回、高血圧の母が癌で闘病するなんて思いもよらない出来事でした。

ワタシはどうかしら?
便秘は侮れないと痛感しましたが、ワタシのチョコちゃんが圧迫してたり内臓と癒着してたりで便秘がひどいんだと思っているので、今度の手術で改善されるといいな~と期待してはいます。
普段から気をつけないとね。

ワタシよりも娘が心配。
アトピーは癌にならないとか言ってるのを見かけたことありますが、どうなんだろ?
普段の食生活とか大事にできる子になってほしいもんです。


ということで。

全く勉強にならんよ、ホント。
今日も一日、娘の志望校のオープンキャンパスに出かけたり、こうやってブログ書いてるので無勉です。

猫たちも可愛くて、毎日デロデロです。



↑ 娘の腹の上で寝るもうすぐ4ヶ月になる子猫のとら。
只今2.5kgくらい。デカイw


↑ 先住猫じょにーはもうすぐ4歳で6kg。これまたデカイwww
これでも少し減量しました。



そんな毎日ですが。


最後の悪あがきはしますぜ。



資格試験なんて興味のない母から、親戚に司法書士試験に合格した人がいるらしいとか聞かされたり。
お前は何を勉強してるのか、と初めて聞かれたので税理士じゃ!と伝えたり。
母が生きている内に官報合格しないといかんよなあ~と、改めて心に誓いました。

夏はこれから!!!
最後の最後まで、母のためにもがんばります。

拍手[6回]

        
ちわ~!たっぴです。



かわいいゎ~、ホント。
我が家のニューフェイス。
とにかくよく引っかき、噛みついてくるので生傷絶えませんが、寝ている時は癒やしオーラ全開です。


さて。
盛りだくさんすぎて、またまたブログ後回しになりそうなので、ここいらで一つ。


試験が来月に迫っている中、先日12日に母から電話が。
なんと緊急入院!

まじですか~?
68歳、バリバリの漁師な母ですが、どうやら腸閉塞で緊急入院となったようです。
まぁ、父も元気だし、弟も実家にいるし、車の免許は取ったけど運転を忘れた私の出る幕はないと思っていたのですが、気がつけば連休前じゃないですか。

なので、これから一時帰省します。
19日午前中に手術ということなので、その日の夜まで滞在してきます。

もう勉強どころじゃないよ~
悪あがきで残りの答練授業とか消化しつつ、問題を解く余裕なし。
今回は、せめて当日に受験できればヨシとします。

公開模試の結果は散々だし、消費よりも財表固めるべく、往復高速バスでの移動を使って全体像を今一度確認したり、理論確認して、帰省期間を過ごそうと思います。


ちなみに。
実は私自身も、いよいよだな~という事が迫っておりまして。
2年ほど前からわかっていた卵巣嚢腫ちゃんが、この半年ほどで速度を上げて成長し始めたので、この秋には摘出手術となりそうです。
ちょうど術前検査を一日がかりで終えたあとに母から電話があったので、親子だな~と思ってしまいました(汗)

私の卵巣ちゃん、チョコレート嚢胞って奴でして、放っておいても良いものではないそうです。
ここ最近は生理も不順だし、便秘はひどいし、あちこち癒着とかしてるんかな~、みたいな。
せっかく試験休暇をちょいちょいいただいていますが、ほぼほぼ病院通いです。
くすん。

あ、今までこういうことなく長年試験を受け続けてこられたので、生きてりゃこういうこともあるわね~って感じなので、あまり凹んでません、ご心配なく。

そろそろ出発じゃ。
鳥取へいざ!!

いってきます!!!

拍手[0回]

        
どぉ~もぉ~☆
随分とご無沙汰しております、たっぴでございます。
2016年、一発目の更新が、まさかの7月になるとは…
あまりにもズボラで笑えないw

今年の上半期、世の中では本当に色々な事が起きました。
災害で被害に合われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
世界レベルでのテロや経済情勢の変化があり、毎日ニュースに釘付けでした。
他人事ではないと思いつつ、私はただただ我が家を守らねばと思う日々でございます。


さて。

今年も夏の試験が近づいてきました。
あっという間だな~。

この上半期、私自身にも色々なことがありましたよ。
タップリありすぎて、もう既にいくつか忘れちゃったかも。

とりあえずご報告です。


我が家に新しい家族がやってきました。







キジトラの「とら」です!!!!
もうすぐ3ヶ月の男の子。


ある日突然、我が家へやってきました。


それは。
GWが始まり、さてさて猛勉強開始じゃ!!!と鼻息荒く自習室に引きこもった数時間後のこと。

娘から
「学校の友だちが、学校近くで子猫を保護したんだけど」
とメールあり。

聞けば、登校時間に歩いてたら、雨の降る中、1匹の猫が何かをくわえて点字ブロックの上に落として立ち去ったそうな。
近づいてみてみると…
子猫でした。
しばらく待ってみたけど、立ち去った猫は戻ってこない。
雨は降る。
歩道の点字ブロックの上でゴニョゴニョモゾモゾ動く子猫。
見かねた友達は、思い切って保護したのでした。

まずは動物病院へ。
生後1ヶ月くらいと言われたそう。
キレイにしてもらったあと、近くの警察署に届けたということらしい。


そんなの、GW明けには保健所行きだな~って思うと、いてもたってもいられず。
とっさに娘に

「明日、連れて帰っておいで」

そして我が家にやって来ました。



うへ~、小さいなぁ~。
1ヶ月なのか?

ひとまず、事前に連絡しておいた先住猫じょにーのかかりつけ病院に連れて行きまして。

獣医さん「わぁ~!!!かわいいぃ~~~!!これは、生後2~3週間って感じですね。」


な、なに?!?!?!?!
2~3週間?!?!?!?!?!
1ヶ月位ならこのGW中になんとかお世話して里親探しできるかな~とか思ったけど、これはそういうわけにはいかんね、と。

もう、覚悟を決めましたよ。

病院で粉ミルク缶や哺乳瓶をゲットし、2~3時間おきに授乳開始。
まだこの月齢だとキャットフードなんて食べられませんってば。
さらに、排泄物は通常母猫が舐めて処理する時期なので、ミルクの前か後で濡れティッシュをチョンチョン当てて、排泄させてあげる必要があるそうな。

これまで42年生きてきて、猫との共同生活は結構やってきたけど、全くの乳飲み子を育てたことはなかったので、とにかく調べまくって乗り越えました。
もうね、久しぶりに母性が!!!!



哺乳瓶見ると、「みやぁ~~~~!!!!」とね、興奮状態に。
もうね、そりゃね、かわいいわよ!!!
ちなみに、↑の写真は生後1ヶ月半くらいの頃。
最初はうまく飲めなくてミルクまみれになってたけど、この頃はホントに上手に飲んでました。


そして、この子ってばホントにキレイな子でして。
変な目やにも無いし、ノミを1匹だけみたけどそれ以降見てないし、お腹に虫もいなかったし。
しっぽはまっすぐで長くて、身近にはカギしっぽの子が多かったけど、久しぶりにキレイでまっすぐなしっぽにウットリ☆
これはすぐに里親見つかるかもな~って思ってました。

が、しかし。

里親探しで身近な人に声をかけていたんだけど、候補者が現れる度に娘に泣かれる始末。。。




我が家の愛猫じょにーも、何とか微妙な距離感で相手してくれてるし。


ってことで、里親探すのを辞めました。
我が家の一員として迎え入れることに。


旦那さんには
「…これで最後だからね。」
と念を押されましたw

ハイ、そうします。
だって、娘は猫アレルギーだしね。
かゆい~とか言いながらもかわいがってますが、これ以上は難しいなぁ、きっと。
娘が喘息持ちじゃなくてよかった。


ま、そーゆーことです。
保護した猫は、我が家の末っ子として元気に暮らしております。



上半期一番の出来事は、やっぱりこれに決まりだね☆



他にもあるよ、うふふ。
おかげでGWは丸つぶれ、猫中心の生活で勉強できてないとかw
卵巣ちゃんが倍速で大きくなったから、初MRI検査に行ったとかww
じょにーの体重が6kgを超え、メタボ認定されたとかwww

まぁ、またそのうちに。


ってことで。
今年もあと半分!
下半期もがんばりませう!!!

拍手[2回]

        
ごあいさつ
  • ♪遊びに来てくれてアリガトウ♪

    日々の学習

    日々の出来事

    娘の成長などなど

    気ままに書いてます

    (役者稼業は現在充電中)
    ☆まったりしてってください☆

    ☆保有資格☆
    税理士科目
     簿記論・財務諸表論
    日商簿記1級・2級・3級
    全経簿記上級
    建設業経理士1級・3級
    (登録建設業経理士)
    FP3級
    FP2級

    ☆学習中☆
    税理士 消費税法・法人税法

    遊びに来たよ!と

    お知らせいただくと嬉しいです

    足跡帳にコメントどうぞ♪



プロフィール
  • 管理人:
    くにとう みゆき 通称:たっぴ
    年齢:
    43
    性別:
    女性
    誕生日:
    1974/05/10
    自己紹介:
    旦那さまは役者稼業
    娘はすっかり短大生。
    そしてワタシは…


    管理人:たっぴについて

カレンダー
  • 10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3
    6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

メッセージ
  • 管理人:たっぴへのご連絡はこちらからどうぞ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新コメント
アーカイブ
| HOME
Copyright ©  -- たぴろぐ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]