たぴろぐ

☆目指すは歌って踊る税理士☆ 日商簿記1級・全経簿記上級・建設業経理士1級合格者でありワーキングマザーでもある女優・くにとうみゆき(通称:たっぴ)がお届けする超個人的なつぶやきブログ モットー:「夢を叶える方法、それは叶うまであきらめないこと」

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
どもども!たっぴでございます。
税理士試験、無事に終了しました。
毎日各社の解答速報とにらめっこしております。

が。
今日は初めての山の日ということで、舞台鑑賞に行ってきました。
試験についての記録を残す前に、今日の興奮の備忘録ということで。


我らが東京キッドブラザースの諸先輩方の姿を求めて、昨年に引き続き今年も行ってきました。
雨上がりのシアター。




もうね、本当に素敵でした。
前回同様に、みなさんのKID愛を痛いくらい浴びてきました。

舞台の上から差し出す両手。
その両手を求めて、KIDの扉を開けたんだ、ワタシ。
その両手を求める場所は、やっぱりここしかないし、この先輩方しかいない。


平均年齢が昨年より一つ上がり、なんと今回は60代が3名もいらっしゃる!!
凄すぎます。。。。
もう多くを求めてはいけないんだろうけど、もっともっと観ていたいのが本音。
来年もあるかなぁ。
あるといいなぁ。


昨年は税理士試験1ヶ月前での鑑賞で、試験に向けて背中を押してもらいました。
今年は試験後すぐのタイミング。
また来年以降もがんばろう、先輩方に負けないように、と強く感じました。

ホントにすごいや、みなさん。



泣きすぎて、今回も頭痛がひどい~
ってことで。
また後日改めて、税理士試験を振り返りたいと思います。

拍手[3回]

PR
        

いや~、すっかりご無沙汰してました、たっぴです。
これだけ放置してて、どうしたもんかな~と思っておりましたが。
いきなり舞台鑑賞記録で始めます。
しかも、超個人的な備忘録です、すんません。



さて。
先日、家族を引き連れて赤坂レッドシアターへ行ってきました。
東京キッドブラザースのメンバーが再び集結!ということで。

税理士試験の日程が通常より遅くなってて救われた~!
結構悩みましたが、ちょうど試験1ヶ月前で、いや、たとえ1週間前でも行ったはず、なんだけど。


もうね、ホントよかった!
行ってよかった!!もある、けど。
生きててよかった!!!って思いました。
またこの熱い先輩方の舞台に出会えたことに、本当に感謝です。

平均年齢53歳のミュージカル!!!

って、マジ凄いっす!

飯山さんや磯部さんの芝居をビデオじゃなくて生でたくさんみせてもらえたし、大好きな霧生さんの変わらない女優っぷりを拝見出来たし、安定の小野さんの実力を垣間見たし。
萩原さんや長戸さんの舞台はちょくちょく観てましたが、やっぱりKIDが似合うな~って。
斉藤さんは初めて知りましたが、KIDにこんな素敵な方がいらっしゃったんだと思うとテンション上がります。
北野さんも佐藤さんも全然変わってないし、三阪さんも安芸さんも日向さんもあの頃のKIDのままな感じで。
平均年齢をグッと下げているであろう若手のお二人の存在が、また良い味を出していて。

それはまさに、劇場というタイムマシーンに乗って、夢の世界を旅したみたいでした。


前回公演も良かったんですよ、ホント。
でも、なんか恐る恐るな感じだったのかもしれないって思うほど、今回はこれでもか!!ってくらいKIDでした。



今回は知ってる曲がワンサカ♪
研究生時代に課題曲で歌わせてもらった歌もたくさん入ってたし、KIDで生きていきたい!と強く激しく思った時の曲もあったし。

曲だけじゃなく。
ダンスレッスン(最近はすっかり行けてないですが…)でお世話になってるセンセーが振付で、どんな風になるんだと思ってたけど、KIDっぽかったです!


何より、芝居がね、KID愛に溢れていました。
こうして書きながら涙が出そうになる。。
あちらこちらに、隅々にまで、KIDを知る人なら楽しめる要素が満載で。
愛を感じました。
もちろん、KIDを知らない人でも楽しめる、心が切なくなるような、でも笑いがあって涙が溢れる、そんな時間でした。
長戸さん、本当に、ありがとうございました。


実は研究生の頃から長戸さんは怖い存在で、ビビリのチキン野郎としては、それはそれは、とてもとても、恐れ多い先輩でした。
なんだろ、芝居に対する想いとか、KIDに対する想いとか、体中から溢れてたんでしょうね。
とても近づけない存在でした。

でも、今回見終わって、客出しの時、これは伝えなくちゃ!と奮起。
泣きすぎて猛烈な頭痛状態、顔はパンパンで目が開けられない姿で、心を震わせ、勇気を出して長戸さんに声をかけちゃった。
どうしてもお礼が言いたくて。
長戸さんじゃなきゃ、できなかったことだと。


本当に、本当に、ありがとうございました。
再びKIDに出会えた、そのことに、ただただ感謝です。

東さん、本当にKIDは素晴らしいです。


もうね、観られないのかもしれない。
本当に。
今回のメンバーでは最後だと思う。

でも、でも。

またいつか出会いたい。

KIDは今でも、これからも、愛おしい存在です。


さて、もうすぐ千秋楽の幕が開く時間です。
とにかく最後の最後まで、絶対無事故で!
そして、大成功でありますように。


KIDとの出会いで、私は面白い人生を送れていると思ってます。
21年前に受けた衝撃は、その後死ぬまで永遠に忘れることはないでしょう。

くっそ~!!絶対舞台に立つぞ!!!




はっ!!


試験まで後1ヶ月切ってるぜ…



ということで。
今年の税理士試験に向けて、残り僅かな期間を駆け抜ける原動力となった舞台でした。

しゃ~!!がんばろ~!!!


また改めて近況報告しま~す。



拍手[3回]

        
ども!たっぴです。

今日は娘と一緒に原宿へ。
目的は「マチャミとポカスカジャンの音楽遊び」。
ワハハ本舗の久本雅美さんとポカスカジャンのライブショーな企画です。

ワハハがお気に入りな娘。
多分、初ワハハは10歳位の頃だったんじゃないかな。
ワハハ好きな友人に誘われ、全体公演に2度・3度と行ってます。
全体公演はチケット代高いので、娘一人分のチケットを購入し、友人に託したことが度々。
行くたびに久本さんに声かけてもらって、いつも嬉しそうにしてました。

もう全体公演はやらないってことですが、こういう企画で楽しむのもアリですね。
ラフォーレミュージアムも比較的小さな空間で席も前の方だったので、いつもより舞台が近くてラッキーな感じ。


久本さん、もう56歳なんだ~
ネタがどんどん年寄りネタになってきてる!!

まぁね、タイトルが

「私のひこ星待ち続け、もうすぐ私が星になっちゃうよ」

ですからねぇ~


ポカスカジャンも大好き。
今回はこの2組の企画だったので行ったようなもんです。
「舟唄USA」と「津軽ボサ」がお気に入り☆
もっとポカスカジャンのネタ観たい!!
ライブ行っちゃおうかなぁ~

音遊びってことで、いろんな名曲をいろんなアレンジでお届け~みたいな感じでしたが、面白かったです。
終始、笑顔で過ごしちゃいました。


昔はワハハ本舗って特に興味なかったけど、な~んにも考えず、ただただ楽しい時間を過ごせるのがいいですね。
教えてくれた友人に感謝です。
仕事中も勉強中も難しい顔つきになってしまうので、たまには表情筋引き上げないとね。


たくさん笑ったので、明日からもきっとがんばれるはず~!!


拍手[2回]

        
試験が終わり、ボチボチ飲み歩いているたっぴです。
というか、ワタクシ飲めませんが飲み会が大好きです。

ちなみに、お盆休みはありませんでした。
試験休暇でかなりお休みしたので、お盆ウィークは普通にお仕事してました。


さて。
8月16日の土曜日は娘と帝国劇場へ。
ミュージカル「ミス・サイゴン」を観てきました。



この日まで娘だけ旦那さんの実家に帰省していて、お昼ごろに東京駅に迎えに行き、その足で劇場へ行ってきました。


上京した19歳の春に2度、初演版を観て以来の「ミス・サイゴン」!
21年ぶり~w
最初に観た時はエンジニア役が笹野高史さん、2度目に市村正親さんでした。
キム役はどちらも本田美奈子さん。
多分、上京して初めての舞台鑑賞だったんじゃないかなぁ。
大きい舞台も小劇場も手当たり次第観てたので、記憶が定かではありませんが…

当時の2枚組CDも購入し、一度は金欠で泣く泣く売り飛ばしたものの、結局買い直して今に至りますw
いわゆるボンビーガール状態だったからねぇ~
CDガンガン聴きまくったので、一人ミス・サイゴンできますよ、むはは。
税法の理論もこんな感じで覚えられるといいのにぃ~ヘ(゚∀゚ヘ)

田舎から上京して程なくこの舞台を観たので、私の心の支えの一つでもあります、この作品。


その後の再演の際は、1度だけチケットを1枚購入したものの、結局旦那さんに譲りました。
その時は誰の時だろう…
旦那さんはとっても喜んでくれたので、ヨシヨシと思ったのでした。


そして今回、ちょうど試験後のタイミングで観られるじゃないか!!
これは絶対行くべし!!
とばかりに、高校生になった娘と二人で行ってきたのでした。


チケットはもともとエンジニア役が駒田一さんの回を取っていました。
もちろん、市村さんのエンジニアが観たかったですけど、まさかのご病気で降板されるとは思ってもみませんでした。
これは次回復活された時に行くしかないですね。


さてさて。

以下、独りよがりな感想です。
ご了承くださいませ~



駒田さんのエンジニア、良かったです!!!
笹野さんの時を思い出しました。
ジワジワ来る感じ。
「アメリカン・ドリーム」を歌い終わる頃には、エンジニア最高!!って。
市村さんは誰もが認める”ミスターサイゴン”ですが、駒田さんも味があって愛嬌たっぷりの素敵なエンジニアでした。


今回から新演出版とのことで、あちこち変化していましたが、キャストも演出も総じて良かったです!!
歌詞もちょこちょこ変わっているし、歌のテンポが変わっている箇所もあり。
昔の方が好きな部分もありましたが、全体としてはナルホド納得な演出でした。

そしてやっぱり、皆、歌がうまいなぁ~
当たり前だけど。。
ただ「うまい」んじゃなくて、ちゃんと伝わってくる歌の数々でした。

ジョン役は岡幸二郎さんでしたが、この人の「ブイドイ」にしびれました。

昔は
 ♪地獄で~~~生ま~れた~~ゴミ~~~クズ~~~~~~~!!

って歌いあげるところに納得いかなかったんですけど(歌詞がどうしても…って意味で)、歯がゆさがビシビシ伝わってきて。
ただただ涙でした。


キム役は笹本玲奈さん。
この人、ホントにすごい人ですね。
以前、「レ・ミゼラブル」で拝見しましたが、彼女の歌唱力と演技力の高さに圧倒されました。
本田美奈子さんのキムとはまた違った貫禄があると思います。

他のキャスティングでも観たい!!


舞台セットはずいぶんと豪華になりましたね。
初演で観た「印象」しか残ってないので比較しづらいですが、ちょっと寂しいと思えた空間もしっかり造りこまれていて、こんなんだったっけ?と思いつつ、良くなってるな~と感じました。

あと、あのヘリコプターのシーン。
20年以上経つと、こんなにも盛り上げられるんですね~!!
もう一度体感したい~~~~!!


再演は、初めて観た感動を超えることってなかなか難しいと思ってます。
やっぱり初演の時の方がいいと思うところもいくつかありましたが、キャストがより人間らしく輝いていたと思いました。

ミュージカルだから歌がうまくて当然なんだろうけど、それだけじゃつまんないわけですよ。
この作品は、たくさんの愛、夢、希望、怒り、憎しみ、悲哀が盛りだくさんに詰められている。
だからこそ、より人間臭く、泥臭く。
感情がより強く伝わってくる、そんな方向になったような気がしました。
新演出だからなのかなぁ。
途中を観てないからわからんけど。


偉そうにすんません。
汗とか涙とか、そういう世界にいたもんで。
人間らしい舞台が好きなんです。



とにかく。
第1幕のオーバーチュアで泣いちゃったのは、初演の時と一緒デシタ( ̄ー ̄)

まぁ、終始泣いてましたが…
感情のこみ上げ方が若かった頃とはまた違ってて、私も大人になったんだな~とつくづく感じちゃいました。
そりゃあ、娘が高校生だもんね。
タムくらい小さい時に行ってたら、それはそれでまた違った印象になったかもね。



ちなみに。
その娘は初「ミス・サイゴン」。
娘自身は「レ・ミゼラブル」を舞台3回と映画も観ているせいか、レミゼの方が好きみたい。
また次の再演も一緒に観に行こう~



と。
独りよがりな感想で、失礼しました。
次の再演も観に行きたい!!
市村さんが、どうか元気に戻ってこられますように。
帝劇のこれからの予定演目のポスターには、市村さんがたくさんキャスティングされていたのを目撃したので、必ず戻ってくると確信しています。



以下、2014年8月16日のキャスティング覚書


エンジニア  駒田 一
キム     笹本 玲奈
クリス    上野 哲也
ジョン    岡 幸二郎
エレン    三森 千愛
トゥイ    泉見 洋平
ジジ     池谷 祐子  他

   


あ、一つ感動したのが、藤咲みどりさん。
それこそ20年ほど前に音楽座の舞台で拝見していた女優さんと、再びこの舞台で出会えたことに感謝です。
振付助手を兼ねていらっしゃるとは!
さすがです。


あともう一つ。
終演後にイベントやってました。


アンサンブルで大活躍の俳優さんたちが終演後にロビーでトークショー的ななんかやってました。
遠目で見てましたが、楽しい時間でした。
粋ですね、とっても。
グッズの売店では、マスターがエンジニアの赤いジャケットを着用して接客してたし。
なんかいい感じすぎて、思わず公演プログラム以外にTシャツまで購入しちゃいましたよ。
娘はきっとそれを着て、ダンス部でがんばることでしょう~


あ~、すっかり舞台モードだぁ。
そろそろ勉強に戻ろう。
来年に向けてぼちぼちスタートしたいと思います。
まだ飲み会予定がいくつかあるけど~
今月は旦那さんの舞台もあるなぁ。
来月はワハハ本舗プレゼンツのイベントに行きま~す。

お楽しみ祭りが続きそうですが、今しかないノダ!
勉強しつつ、しっかり楽しみまぁす!

拍手[2回]

        
はいはい~
またまたご無沙汰しております、たっぴです。

前回のブログが元旦かよ!って自分にツッコミいれたくなりました。

先日続いた大雪の時は、玄関ドアが雪で埋まらないよう対策して過ごしました。
上京して最初の冬の大雪(1994年)をしみじみと思い出したりして。


そして、毎年恒例の花粉に反応しています・汗
今年は年明け早々に感知していたものの、その後はそんなに影響なかったのですが、昨日は鼻血寸前状態で、粘膜がやられているようです。



で。
久々ですが、今日は舞台鑑賞~の記録です。


本日、中野・momoに行ってきました。
旦那さんが所属している事務所の旗揚げ公演です。



いやいや、面白かったですよ!
台本ちゃんと読んでみたい。
日曜日までやっているので詳細は控えますが、誰が観ても楽しめる作品でした。
そして、若手ががんばっている姿も、ベテラン組の手を抜かない姿も、観ていて気持ちよかった。
最後までしっかり楽しめました。
いや~、やっぱり生の舞台はいいなぁ~☆


今回は急に行くことになったのですが、行ってよかった!
娘よ、キッカケをくれてありがとう!!


というのも、娘は受験生。
今度の月曜日に都立高校一般入試を控えているわけですよ。
にもかかわらず、「やっぱりおとーちゃんの舞台みたい!」と言い出し…

私は連日残業の嵐状態、でも子供だけで行かせるわけにはいかないし。

さらに、進路が決定している同級生が一人観に行きたい!と。

保護者としていかねば!と奮起し、無理やり業務を切り上げて引率してきたわけです。
あぁ、明日の残業が怖い…。


でもね、結果的には自分のためになったな~と。
毎日テンパってる状態が続いているのは、やはりよろしくないもん。
こういう時こそ笑って、笑顔になれる空間が必要なんだよな~と、思ったのでした。


やっぱり役者稼業はサイコーだ!

改めて、再び舞台に立つ!と誓った夜となりました。

あ、勉強もコツコツと続けてますので!!
そういえば、近所に舞台に立つ税理士さんがいることが判明。
私の描く将来像を、すでに実現させている方がご近所にいらっしゃるなんて、なんて素敵なの♪
歌って踊る税理士になるぞぅ!


さ~て。
また明日からがんばるぜぃ!
次のブログ更新は、娘の合格報告ができますように☆

拍手[2回]

        
お久しぶりぶりデス!
たっぴです。
ブログ更新サボってました。
相変わらずマイペースなヤツです。。。


さて。
今日は銀座博品館劇場で見上げたボーイズプロデュース「五人衆」を観てきました。

長いことダンスレッスンでお世話になっている平野さんご出演の舞台です。
今回で第10弾、実は初めての観劇でした。
なんか毎回日程合わなくて、やっと行ってきた感じです。


う~ん、面白かった!
とっても粋な舞台でした。
歌も踊りも殺陣もあり。
パワフルな40代のオジサマたちが、真剣におバカな舞台をやってました。
その姿がなんともかっこいい!!
年上のオジサマ好きのワタシとしては大満足の舞台でした(*´▽`*)
歌って踊れる中年サイコー♪

ワタシも来年は40歳。
こんな素敵なパワフル40代を目指そう~☆
毎晩のストレッチ、がんばる!!

ちなみに。
見上げたボーイズさん、来年から博品館劇場で度々公演されるそうです。
楽しみ楽しみ~



あ、ブログ更新しないで何してたかって?
来年の受験に向けて、毎日せっせと勉強してまっせ。
んで、来年の受験科目は…



また今度( ̄▽ ̄)

拍手[1回]

        
あ~、GWが終わってしまいますね…
皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?
ワタシはほぼ引きこもり状態デシタw
毎日がお休みだったら絶対合格できるよなぁ。

さてさて。

今日、GW最終日の夜、人がいつもより少ない雰囲気の渋谷に行ってきました。
もちろん、目的は「ガレキとラジオ」です。

何度観ても泣けます。
それも嫌味じゃない涙です。
毎回元気をもらいます。
もうすっかり南三陸町の住民気分☆

今日はちょっとネタバレありで。

亡くなった姉を語り涙する村松さんの話に、毎回共感してます。
失ってから気がつく自分の気持ち、その心に不器用に向き合う姿に、毎回涙が溢れます。

結婚式&出発式は、本当になんとも言えない感動が湧き上がります。
タコもワカメも最高!(←観た人にはわかるはず~)

また、この映画で流れる「久しき昔」に、ただただ理由なく涙が溢れるのです。


そして、何と言ってもナレーターの役所広司さんの語りが、やっぱりすごい。
初めて観た時に、その演出に衝撃を受けましたが、観れば観るほど深く、心に静かに染みてくる。
そんな印象です。

そして、今回はパンフレットを入手しました。

パンフレットの中の写真、好きです。
ヒューマントラストシネマ渋谷では、写真展も開催されています。

また、応援メッセージを書いて南三陸町に贈るそうです。
もちろん、書きました!


ちなみに、大好評!のようで、上映期間が延長されているみたいです。
「震災の映画」とか「震災のドキュメンタリー」と聞いて、なんだか気持ちが向かないという方もいらっしゃると思います。
でも、それは実にもったいない。
まずは観ていただきたい、そして、一人でも多くの方に知ってもらうことが大切なのではないかと。

渋谷以外にも、各地で公開されています。
日本全国に、「ガレキとラジオ」の風が吹いてほしい、そう願ってやみません。

さて、明日からまた仕事だな~
憂鬱な気持ちもなんのその、当たり前の毎日に感謝です☆
明日からもがんばっぺ!!

あ、5月11日のライブもよろしくね~ん♪
詳細はこちら
たぴろぐ ライブ出演

拍手[2回]

        
またまた更新を怠っております、たっぴですm(_ _)m
先月は首を痛めて大変な目に遭いました、たっぴですw
職場は確定申告真っ最中で、ほどよく残業に溺れています、たっぴですww

久々の更新ですが、今日は運良くほぼ定時で帰れて時間ができたので、書きたかったことを書きます!


実は先月、この確定申告時期になる前に、ドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」の試写会におじゃましました。



ガレキとラジオ公式サイト
http://www.311movie.com/



この映画は、宮城県南三陸町が舞台の作品です。
あの東日本大震災で大きな被害を受けた町の一つです。

13年くらい前でしょうか、劇団の地方公演として気仙沼市を訪れ、気仙沼に程近い南三陸町出身の劇団員のご実家をお借りして連泊し、舞台公演を行ったのでした。
出産後、最初の舞台だったので、当時1歳だった娘も連れて行きました。


その思い出深い南三陸町があの地震で甚大なる被害を受けました。


その後、同じ劇団員だった友人から、サイマルラジオで聞けるから聞いてみて~と教えてもらったのが、災害ラジオ「FMみなさん」でした。

その友人もパーソナリティとしてやっているとのことで、勉強の合間に聞いていました。

そのラジオ局の裏側や制作の様子を、ドキュメンタリー映画として全国公開することになったのでした。


全国各地で試写会が行われていますが、ワタシもご縁があって全国公開に先駆けて拝見することができました。


最初、ナレーションに役所広司さんと聞き、TVでやっていたような番組っぽくなるのかな?とか思っていましたが、このナレーションがたまらなくよかった!

オープニングではその映像と効果とナレーションで、いろんなことが体中をグルグル駆けまわり、正直ショック状態になりましたが、何もなくなったところから歩き出す姿に終始感動し、心があったかくなる、そんな作品でした。


ラジオ、特にFMは中学生の頃から大好きでよく聞いていまして、今でも朝は必ずFMを聞いています。
天気・交通・ニュースなどの情報を得ることは、普段の生活でも必要不可欠です。
「FMみなさん」でも、地震・津波速報から日常のちょっとした情報など、まさに地元密着型の内容で、パーソナリティが放送しない時間にはいろんなジャンルの音楽が流れていました。
演歌も懐メロもアニソンも流行りの曲もあって、誰もが楽しめるようになっていたと思います。

これが毎日当たり前に繰り返されることによって、被災地で生活する方々の心の不安を支えている、そう感じながら聞いていました。

「FMみなさん」がずっと続いてほしい…そう思っていましたが、期間限定と知り、なんとも切ない気持ちでした。

そんな風に一人のリスナーとして見守っていた「FMみなさん」。
携わった方々のエピソード、地元に対する想い、犠牲者への想い、被災者への想い、そして未来への想い。
いろんな想いが、この映画にはあふれています。
希望がギュッと詰まっています。

「うん、がんばっぺ!」っていいたくなる、そんな映画でした。


ぜひともたくさんの人に観てもらいたいと願うばかりです。

小さな力も、集めれば大きな力になる。

ワタシも小さな人間だけど、小さな人間同士が知恵を出し合い力を合わせれば、きっとなんだってやれる。
そんな風に感じることができました。



で。
この映画、大震災から2周年にあたる今度の3月11日に、ネットで試写会やるそうです!

詳細はYahooニュースへ

「GyaO!無料配信ネット試写」なのだとか。

ぜひご覧ください!
そして、一人でも多くの方に、劇場にも足を運んでいただきたいと願うばかりです。


ちなみに。
試写会の日にうっかりハンカチを忘れてしまい、最初からずっと泣きっぱなしのワタシは、涙と鼻水垂れ流し状態だったのでした…凹
マスクで顔を隠して歩くも、腫れた目は隠せませんw

ごらんになる皆様、ハンカチ・タオルは必ずご持参ください!

さてさて。
FP2級が実技のみの一部合格とわかりトホホな気分でしたが、仕事も勉強も充実していて本当に感謝の毎日です。
明日への希望を胸に、明日もがんばっぺ!!

拍手[4回]

        
ども~☆今日も元気印のたっぴでございます。
連休前の金曜日は、娘が風邪で学校をお休みし、ワタシも仕事が詰まってなかったので一緒にお休みしちゃいました。
結局娘は熱もないし薬飲んで元気なんですけどね、近々3泊4日でスキー教室があるので、先生に「頼むから来ないで~」って言われちゃいまして。
おかげで正月明けて間もないのに、4連休となってしまいました~


さてさて。
今日は池袋シアターグリーンに行ってきました。
WAKI-GUMI 戦国シェイクスピア「BASARA~謀略の城~」という作品です。
BASARA.jpg










WAKI-GUMIは以前、チョンマゲ群団として活動してまして、その頃に参加させていただいたことがあります。
時代劇集団なんだけど、昔は笑いあり涙ありの大衆演劇って感じで、とにかく殺陣がウリ。
でも、今回の作品はとにかく真面目で、こういうのもありだな~と思いました。

シェイクスピアって、こんなにも時代劇にハマるのね!

今度はお得意の笑いの部分も観たいなぁ。



最近、娘が山田涼介とクローバーZにハマってて、歌がリフレインしっぱなしの脳に、良い刺激となりましたw

拍手[1回]

        
どもども!ご無沙汰しちゃってます!
元気ですよ~、昨日まではw
詳細は後ほど…ってことで。

さて。
昨日の夜、東京キッドブラザース時代の先輩方が多数出演されている、長戸さん主宰の舞台を観てきました。
男ばかりのキャストで、まぁ面白かった!

研究生時代から、長戸さんはとても遠い存在で、とても怖い印象で、近づけない神的存在だったのですが、やっぱり芝居に対する想いは半端ないってことですね。
とても息があっていて、テンポもよく、笑いも涙もあり、しっかり満足できる舞台でした。
さすがだな~。

それから、ずっとダンスレッスンでお世話になっている、亙センセも出演されていて、初めて役者としての姿を拝見。
う~ん、味のある役者さんですね。
いつも舞台のお知らせをいただいても、なかなか観に行く事ができなかったので、次回はちゃんと行けるように調整するぞ!


ってことで、久しぶりのブログ更新は舞台鑑賞記録となりました~


冒頭の昨日までは元気…っていうのは、次の記事に書くとしますww

拍手[0回]

        
ごあいさつ
  • ♪遊びに来てくれてアリガトウ♪

    日々の学習

    日々の出来事

    娘の成長などなど

    気ままに書いてます

    (役者稼業は現在充電中)
    ☆まったりしてってください☆

    ☆保有資格☆
    税理士科目 簿記論
    日商簿記1級・2級・3級
    全経簿記上級
    建設業経理士1級・3級
    (登録建設業経理士)
    FP3級
    FP2級

    ☆学習中☆
    税理士 財務諸表論・消費税法

    遊びに来たよ!と

    お知らせいただくと嬉しいです

    足跡帳にコメントどうぞ♪



プロフィール
  • 管理人:
    くにとう みゆき 通称:たっぴ
    年齢:
    43
    性別:
    女性
    誕生日:
    1974/05/10
    自己紹介:
    旦那さまは役者稼業
    娘は今やジョシコーセイ。
    そしてワタシは…


    管理人:たっぴについて

カレンダー
  • 04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31

メッセージ
  • 管理人:たっぴへのご連絡はこちらからどうぞ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新コメント
アーカイブ
| HOME Next >>
Copyright ©  -- たぴろぐ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]