たぴろぐ

☆目指すは歌って踊る税理士☆ 日商簿記1級・全経簿記上級・建設業経理士1級合格者でありワーキングマザーでもある女優・くにとうみゆき(通称:たっぴ)がお届けする超個人的なつぶやきブログ モットー:「夢を叶える方法、それは叶うまであきらめないこと」

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
ども!たっぴです。
リオオリンピック、盛り上がってますね~
お盆シーズンですが、ワタシは試験休暇をたくさん取った後なので、カレンダーどおりで過ごしております。


さて。
9日火曜日に第66回税理士試験を受験してきました。
ここいらで振り返ってみたいと思います。

この日は今年一番の暑さだったのでは?
とにかく脳みそトゥルトゥルに流れ出そうなくらいw

会場は早稲田大学でした。
初受験の時以来の前泊なし、自宅で前日に寝られるのが一番ですな。
それでも眠れず、トイレに何度か起きてしまいましたが。

12時半からの財表に間に合うように午前中は少しだけ自習室に行きました。
9時からの簿記論を卒業しているという身軽さ…嬉しすぎる!!


自習室で当日にやろうと思っていた問題があり、第3問の予想問題を満点取る!と決めてトライ。
満点取る試験じゃないですが、昨年のことを考えると絶対に易化すると思っていたので、以前のように計算で40点くらい目指さないといけないとは思っていました。
比較的解きやすかった問題をチョイス(会計人コース増刊号の予想問題)して手順を確認。
しっかり満点取ってテンションを上げ、心を落ち着けて、早めに会場へ出発。


会場に到着し、近くのカフェで一息。
でもなんだかトイレが近い…
トイレに行く度、お腹が緩くなっていく…
理論を確認しながらも、どっかソワソワな感じ。

時間が近くなってきたので会場入りし、トイレを確認。
会場のトイレで、もはや固形物なしのギュルギュル状態(汚くてすんません)。
お茶を少しずつ飲み水分補給して着席。
ちなみに、3日前から生理始まってまして。
ここんとこ毎回量が少なめでおまけに周期も短くなってて、自分閉経するんかいな?とか悶々としてたくらいなんですが。
本当ならもうすっかり軽くなってるはずなのに、今回はどえらく量が多くて終わる気配が全く無い状態。
女性って大変~(ヽ´ω`)


よーするに。

これは紛れも無く絶不調だっ!!!!
と自覚し、とにかく2時間を無事に乗り越える、しがみつく!!と自分に言い聞かせて試験開始。


始まってしまえば体調不良なんてどっかいっちゃうもんね~


で。。

第1問 包括利益
うむ、でたな!包括利益!!って感じ。
よしよし。


第2問 外貨建取引基準
うへ~、今更外貨だ!!昔、受けた講義で言われたことをふと思い出し、つい最近目を通したわ。
ラッキーとか思いつつ、意外と書けないもんだなぁ。


そして第3問の総合問題は製造業でした。
全体に目を通し、昨年みたいなことにはなってなさそうな気配を確認。
順当に最初から解き始める。
意外といい感じ。

結局、理論を各20分、計算80分でやりました。

いつになくいい感じ!!
って一瞬浮かれたけど、それって周りもできてるよね…?
あ~、お腹痛い…

一応、消費税法も記念受験してみようと思ってたけど、もはや体力の限界@@
お休みで自宅にいた旦那さんに電話して「財表終わった~、帰る帰る帰る~!」
と伝え、旦那さんには「え?消費は?受けてきなよ。」と言われるも
「無理無理無理、お腹痛くて無理~」

自転車で片道約10分の道のりですが、帰りが延々上り坂なうえ午後3時という灼熱地獄…
これが嫌なんだよね、早稲田大学だと。
でも、ありがたい、体調悪い時は近いのが一番だ…

そんな状態で、財表のみの消費棄権という年になりました。


そして自己採点へと続きます。

拍手[2回]

PR
        
どもども!たっぴでございます。
税理士試験、無事に終了しました。
毎日各社の解答速報とにらめっこしております。

が。
今日は初めての山の日ということで、舞台鑑賞に行ってきました。
試験についての記録を残す前に、今日の興奮の備忘録ということで。


我らが東京キッドブラザースの諸先輩方の姿を求めて、昨年に引き続き今年も行ってきました。
雨上がりのシアター。




もうね、本当に素敵でした。
前回同様に、みなさんのKID愛を痛いくらい浴びてきました。

舞台の上から差し出す両手。
その両手を求めて、KIDの扉を開けたんだ、ワタシ。
その両手を求める場所は、やっぱりここしかないし、この先輩方しかいない。


平均年齢が昨年より一つ上がり、なんと今回は60代が3名もいらっしゃる!!
凄すぎます。。。。
もう多くを求めてはいけないんだろうけど、もっともっと観ていたいのが本音。
来年もあるかなぁ。
あるといいなぁ。


昨年は税理士試験1ヶ月前での鑑賞で、試験に向けて背中を押してもらいました。
今年は試験後すぐのタイミング。
また来年以降もがんばろう、先輩方に負けないように、と強く感じました。

ホントにすごいや、みなさん。



泣きすぎて、今回も頭痛がひどい~
ってことで。
また後日改めて、税理士試験を振り返りたいと思います。

拍手[3回]

        
ど~も~!たっぴです。
毎日暑いですね(ヽ´ω`)
リオオリンピックも開幕し、夏真っ盛りでございますな。


さて、夏といえば…
明日から第66回税理士試験が始まります。

今回、財表と消費受験に向けて準備してきましたが、今年は色々あり、財表のみの受験となりそうです。
消費、悔しいなぁ。
でも吹っ切れた!
おかげでテンションもいい感じで上がってきました。

諦めの悪いワタシが財表決める覚悟をするために色々あったんやで、きっと。
今年、財表合格しないでいつ合格するんだ!
いいかげんにしろ!!
と、自分に喝を入れ、明日の試験を待ちたいと思います。


ちなみに、今年は早稲田大学での受験となりました!
なので、久しぶりに前泊なし。
簿記論から解放されるってこういうことか。
嬉しすぎる。
ママチャリでちゃりりん~♪と行ってきます。

では、今日一日、しっかり調整しよう!!

拍手[3回]

        
ども~!たっぴです。
今日は都知事選があったり、大好きだった九重親方の訃報があったり、毎日毎日ホントにいろんなことがあるわ~と思うばかりでございます。

ホントにね、大好きでしたよ、千代の富士が。
子供の頃、学校から帰ると父が必ず相撲を見ていたので、一緒になって見てました。
千代の富士が引退を決めた取り組みも見てたし、引退会見は残念でならなかった…

あれから随分経ちましたが、まだ61歳。
まだ若いですよ、早すぎますよ。
残念でなりません。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


さて。
前回、帰省すると書いたきりでそのままにしていました。
月が変わる前に記録しておきます。

相変わらず長いですw
自分のための記録なので、こーゆー話が苦手な方はどうかスルーしてくださいまし。



68歳の母が7月12日に腸閉塞で緊急入院となり、その週末の連休を利用して帰省しました。
電話で父からガンの疑いありって書いてあったと聞いていましたが、直接聞かないとわからん、と思ったわけです。
また、入院1週間後の19日に手術とのことで、20日まで仕事をお休みしての帰省でした。

往復高速バスの車中泊。
日曜日の朝に実家に到着し、父と弟と共に母のいる病院へ。



米子の国立医療センターです。
ワタシが生まれてすぐから幼稚園年長さんの頃まで通院していた国立病院時代とは違い、とっても立派な真新しい病院になっていてビックリでした。
ちなみにワタシは生まれつき右足が一回り大きかった(というか、右足土踏まずに妙な膨らみがあった)ため、母はワタシを何度も連れて来てくれてたんです、ここへ。
結局、ワタシは別の大学病院に転院したのですが、まさか母がここで入院するとは…って感じです。


12日の緊急入院から絶食だったみたいですが、まだまだ元気そうでした。
19日に手術なので、絶食はまだまだ続くのですが。

母からは、父と弟には頼みづらい下着類、言ってもなんだかよくわからないだろう的なミニヤカン(入院中のお茶をもらっておくのに便利)とか、買い出しを頼まれました。
こういう時に我が子が入院経験豊富な女子だと便利ですな。

帰宅後に弟から、今回の病状と手術の内容についての説明書を見せてもらいまして。

診断は「下行結腸がん」 ステージ3aとのこと。
腹腔鏡手術で行うそう。
自分が昨年、血便でた時に色々と調べていたので、少しだけホッとしました。
比較的予後の良いがんと言われているようなので、あとは手術が無事に済んでくれることを祈るのみ。
腹腔鏡手術なら患者の身体への負担は開腹手術より軽いけど、開腹よりも高度な技術が求められるものということで、それだけが気がかりでした。
最近の某大学病院の医療事故とか、これだったよな。


で、翌日は海の日。

我が家は漁師なので、港祭りに参加してました。
最近は母以外にも船に乗って手伝ってくれる人がいるので滞りなく終了し、終了後の飲み会には顔も出さないようにがんばった呑兵衛の父と共にまた病院へ。

もうね、涙が出るほど父がすごかった。
酒飲まないし、毎日足繁く母のところに通うのですよ。
食べるものもろくに食べないから、弟が「食べてくれん!!」って呆れてしまうほど。
きっと父は絶食の母を想うと食べられなかったんだと思います。
普段は酒を飲まなければよく食べますから。
父の方が心配になってしまった…

この日は母の入浴をお手伝い。
これも父や弟には頼みづらいよな~
母は最初、手術が終わってからゆっくり戻ってくればいいと言っていましたが、絶対手術前に帰るべきだと思って帰省したので、手術前でよかったわ!と。


そして19日の手術当日。
手術前に間に合うように、父と弟と3人で朝早くから病院へ。
弟はすぐに仕事へ行き、父と二人で手術室まで母を見送りました。

父は病院に毎日面会に行き、家に戻ると夜は漁に出るの繰り返しで、この日も明け方に帰宅していたので殆ど寝てませんでした。
家族待機の部屋には簡易ベッドもあり、「いいから寝なさい!」と無理やり横に寝かせまして。

手術予定時間は4~5時間。
途中、近所に住む父の姉夫婦もやってきて、あ~でもないこ~でもないと騒がしい我が一族…

予定時刻を過ぎた頃、手術が無事に終わり、麻酔から覚めるのを待っているところです、との連絡が。
ほどなく、手術の経緯の説明を聞きに、父と二人で手術室そばへ。

見せてもらった現物。
写真はありませんが、素人が見てもハッキリわかるレベルの悪性のものでした。
手術は成功し、悪性箇所と前後10cmで計20cmの大腸摘出と、付属しているリンパをゴッソリ取り除いたそうです。
それを取り出すために、へそ下6cmを開腹したとのこと。
そ~ゆ~方法があるのか~って感じです。
その物をマジマジと見つめる父の表情がいつにもなく神妙で、そばに居てあげられてよかったと思った次第です。

手術が成功したら酒を呑むぞ!と言っていた父でしたが、叔母たちが待つ部屋に戻り、すこし間をおいて一言

「今夜、海に出るぞ、20時出航。」

あらら、無理せんで~!と娘・たっぴの心の悲鳴(´;ω;`)

まぁ、さすがにショックだったみたい。
漁師歴60年の父にとって、海の上が一番落ち着くんだろうな。


その後、無事に麻酔から目覚め、HCU室へ移動となり、管だらけの母と対面。
ほんの少し話をして、父は帰宅。
ワタシはその日の夜に高速バスで東京に戻る予定だったので、出発に間に合う時間まで母のそばに。
今思えば、管まみれの母の姿を最後に東京に戻ってきたので、すぐにでもまた帰省したいところですが、仕事も試験もあるからグッとこらえてます。

その後、数日でHCU室から個室に移った母と長電話したり、父に電話するとたいてい海の上で漁真っ最中だったり、面会に行った弟から「管が外れて、個室からまた部屋も変わり、元気にスタスタ歩いてた!」とメールもらったりしてる内に、無事に明後日の8月2日に退院が決まり、ホッとしたのでした。

摘出した病巣の病理検査の結果も良かったらしい。
これの結果次第で、ステージ3bの可能性もあったので、ひとまず最初の見立て通りとなりました。

抗癌剤治療はやるのかな?と父に聞いても「聞いてない」とのことで、やはり本人に聞かねば!と思っているところです。


あ~、これからが夏本番なのに、なんとも濃厚な夏を過ごしてるな~、今年は。

ちなみに、たっぴ自身のチョコレート嚢胞の手術は10月中旬になりました。
仕事で迷惑かけたくないと思ってあれこれ入院希望を伝えたら、どえらく先になってしまった…(汗)
術前検査したのに、MRIやってから4ヶ月後とかだし、またあれこれ検査が必要なのかな?
いや~、参るわ~!!



そ~いえば。
数日前にもピアニストの中村紘子さんが大腸がんでお亡くなりになったり、今日の九重親方の話といい、最近多いな~としみじみ思ってます。

母には「孫はもう17歳だから、あと数年で結婚するかもよ~。がんばって長生きしてひ孫抱っこせんといけんよ!」と言っておきました。
どなたか娘をもらってやってくらさい(*^^*)
いや、まだいいか。

母方のワタシのひいばあちゃんはもうすぐ90歳というところで亡くなりました。
ワタシが高校入学の年でした。
今回の件で母から初めて聞いたのですが、ひいばあちゃんが70歳の時に何かの癌で手術したそうで。
今から考えると、それこそ47年くらい前の話ですよ。
ひいばあちゃんってすげー!!!

母方の祖母は50代で脳梗塞で倒れて15年以上寝たきりになり、母の妹も同じく脳梗塞で倒れて右側に麻痺が残ったものの元気に過ごしており。
母が昔、「自分の母親が倒れた年齢を越したわ~」とか言ってたくらい気にしてたのは脳梗塞。
なので、今回、高血圧の母が癌で闘病するなんて思いもよらない出来事でした。

ワタシはどうかしら?
便秘は侮れないと痛感しましたが、ワタシのチョコちゃんが圧迫してたり内臓と癒着してたりで便秘がひどいんだと思っているので、今度の手術で改善されるといいな~と期待してはいます。
普段から気をつけないとね。

ワタシよりも娘が心配。
アトピーは癌にならないとか言ってるのを見かけたことありますが、どうなんだろ?
普段の食生活とか大事にできる子になってほしいもんです。


ということで。

全く勉強にならんよ、ホント。
今日も一日、娘の志望校のオープンキャンパスに出かけたり、こうやってブログ書いてるので無勉です。

猫たちも可愛くて、毎日デロデロです。



↑ 娘の腹の上で寝るもうすぐ4ヶ月になる子猫のとら。
只今2.5kgくらい。デカイw


↑ 先住猫じょにーはもうすぐ4歳で6kg。これまたデカイwww
これでも少し減量しました。



そんな毎日ですが。


最後の悪あがきはしますぜ。



資格試験なんて興味のない母から、親戚に司法書士試験に合格した人がいるらしいとか聞かされたり。
お前は何を勉強してるのか、と初めて聞かれたので税理士じゃ!と伝えたり。
母が生きている内に官報合格しないといかんよなあ~と、改めて心に誓いました。

夏はこれから!!!
最後の最後まで、母のためにもがんばります。

拍手[6回]

        
ちわ~!たっぴです。



かわいいゎ~、ホント。
我が家のニューフェイス。
とにかくよく引っかき、噛みついてくるので生傷絶えませんが、寝ている時は癒やしオーラ全開です。


さて。
盛りだくさんすぎて、またまたブログ後回しになりそうなので、ここいらで一つ。


試験が来月に迫っている中、先日12日に母から電話が。
なんと緊急入院!

まじですか~?
68歳、バリバリの漁師な母ですが、どうやら腸閉塞で緊急入院となったようです。
まぁ、父も元気だし、弟も実家にいるし、車の免許は取ったけど運転を忘れた私の出る幕はないと思っていたのですが、気がつけば連休前じゃないですか。

なので、これから一時帰省します。
19日午前中に手術ということなので、その日の夜まで滞在してきます。

もう勉強どころじゃないよ~
悪あがきで残りの答練授業とか消化しつつ、問題を解く余裕なし。
今回は、せめて当日に受験できればヨシとします。

公開模試の結果は散々だし、消費よりも財表固めるべく、往復高速バスでの移動を使って全体像を今一度確認したり、理論確認して、帰省期間を過ごそうと思います。


ちなみに。
実は私自身も、いよいよだな~という事が迫っておりまして。
2年ほど前からわかっていた卵巣嚢腫ちゃんが、この半年ほどで速度を上げて成長し始めたので、この秋には摘出手術となりそうです。
ちょうど術前検査を一日がかりで終えたあとに母から電話があったので、親子だな~と思ってしまいました(汗)

私の卵巣ちゃん、チョコレート嚢胞って奴でして、放っておいても良いものではないそうです。
ここ最近は生理も不順だし、便秘はひどいし、あちこち癒着とかしてるんかな~、みたいな。
せっかく試験休暇をちょいちょいいただいていますが、ほぼほぼ病院通いです。
くすん。

あ、今までこういうことなく長年試験を受け続けてこられたので、生きてりゃこういうこともあるわね~って感じなので、あまり凹んでません、ご心配なく。

そろそろ出発じゃ。
鳥取へいざ!!

いってきます!!!

拍手[0回]

        
どぉ~もぉ~☆
随分とご無沙汰しております、たっぴでございます。
2016年、一発目の更新が、まさかの7月になるとは…
あまりにもズボラで笑えないw

今年の上半期、世の中では本当に色々な事が起きました。
災害で被害に合われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
世界レベルでのテロや経済情勢の変化があり、毎日ニュースに釘付けでした。
他人事ではないと思いつつ、私はただただ我が家を守らねばと思う日々でございます。


さて。

今年も夏の試験が近づいてきました。
あっという間だな~。

この上半期、私自身にも色々なことがありましたよ。
タップリありすぎて、もう既にいくつか忘れちゃったかも。

とりあえずご報告です。


我が家に新しい家族がやってきました。







キジトラの「とら」です!!!!
もうすぐ3ヶ月の男の子。


ある日突然、我が家へやってきました。


それは。
GWが始まり、さてさて猛勉強開始じゃ!!!と鼻息荒く自習室に引きこもった数時間後のこと。

娘から
「学校の友だちが、学校近くで子猫を保護したんだけど」
とメールあり。

聞けば、登校時間に歩いてたら、雨の降る中、1匹の猫が何かをくわえて点字ブロックの上に落として立ち去ったそうな。
近づいてみてみると…
子猫でした。
しばらく待ってみたけど、立ち去った猫は戻ってこない。
雨は降る。
歩道の点字ブロックの上でゴニョゴニョモゾモゾ動く子猫。
見かねた友達は、思い切って保護したのでした。

まずは動物病院へ。
生後1ヶ月くらいと言われたそう。
キレイにしてもらったあと、近くの警察署に届けたということらしい。


そんなの、GW明けには保健所行きだな~って思うと、いてもたってもいられず。
とっさに娘に

「明日、連れて帰っておいで」

そして我が家にやって来ました。



うへ~、小さいなぁ~。
1ヶ月なのか?

ひとまず、事前に連絡しておいた先住猫じょにーのかかりつけ病院に連れて行きまして。

獣医さん「わぁ~!!!かわいいぃ~~~!!これは、生後2~3週間って感じですね。」


な、なに?!?!?!?!
2~3週間?!?!?!?!?!
1ヶ月位ならこのGW中になんとかお世話して里親探しできるかな~とか思ったけど、これはそういうわけにはいかんね、と。

もう、覚悟を決めましたよ。

病院で粉ミルク缶や哺乳瓶をゲットし、2~3時間おきに授乳開始。
まだこの月齢だとキャットフードなんて食べられませんってば。
さらに、排泄物は通常母猫が舐めて処理する時期なので、ミルクの前か後で濡れティッシュをチョンチョン当てて、排泄させてあげる必要があるそうな。

これまで42年生きてきて、猫との共同生活は結構やってきたけど、全くの乳飲み子を育てたことはなかったので、とにかく調べまくって乗り越えました。
もうね、久しぶりに母性が!!!!



哺乳瓶見ると、「みやぁ~~~~!!!!」とね、興奮状態に。
もうね、そりゃね、かわいいわよ!!!
ちなみに、↑の写真は生後1ヶ月半くらいの頃。
最初はうまく飲めなくてミルクまみれになってたけど、この頃はホントに上手に飲んでました。


そして、この子ってばホントにキレイな子でして。
変な目やにも無いし、ノミを1匹だけみたけどそれ以降見てないし、お腹に虫もいなかったし。
しっぽはまっすぐで長くて、身近にはカギしっぽの子が多かったけど、久しぶりにキレイでまっすぐなしっぽにウットリ☆
これはすぐに里親見つかるかもな~って思ってました。

が、しかし。

里親探しで身近な人に声をかけていたんだけど、候補者が現れる度に娘に泣かれる始末。。。




我が家の愛猫じょにーも、何とか微妙な距離感で相手してくれてるし。


ってことで、里親探すのを辞めました。
我が家の一員として迎え入れることに。


旦那さんには
「…これで最後だからね。」
と念を押されましたw

ハイ、そうします。
だって、娘は猫アレルギーだしね。
かゆい~とか言いながらもかわいがってますが、これ以上は難しいなぁ、きっと。
娘が喘息持ちじゃなくてよかった。


ま、そーゆーことです。
保護した猫は、我が家の末っ子として元気に暮らしております。



上半期一番の出来事は、やっぱりこれに決まりだね☆



他にもあるよ、うふふ。
おかげでGWは丸つぶれ、猫中心の生活で勉強できてないとかw
卵巣ちゃんが倍速で大きくなったから、初MRI検査に行ったとかww
じょにーの体重が6kgを超え、メタボ認定されたとかwww

まぁ、またそのうちに。


ってことで。
今年もあと半分!
下半期もがんばりませう!!!

拍手[2回]

        
ど~も~!たっぴです。
只今、大晦日の夜9時半。
紅白歌合戦を見ております。

今年は旦那さんの仕事の都合で帰省せず。
娘だけ旦那さんの実家へ行き、珍しく旦那さんと二人で年越しです。

珍しく…というか、よ~く考えてみたら、実は初めて二人で年を越すのか…
ということで、大晦日の晩ご飯は、ピザと生ハムをつまみながらビールで乾杯しました。
たまにはいいもんだ。
老後はこれが当たり前になるのか…ほぉ~。

さて。
2015年はなんといっても、税理士試験で初の科目合格を出せたことが一番の出来事となりました。
ありがとう!2015年!!

もっと他にないのか…と思うところですが、やはり最初の1科目ってのが大きいです。

バリバリとノリノリで勉強に力を入れられる!!
と思った年末は、残業タップリだったり、帰省しないためか掃除したりおせち用意したり、忘年会に5回ほど参加したりで、まぁあれから全然はかどっておりません。

悔しいので。
今年の締めとして大晦日の晩ご飯前に自習室で勉強してきました。
新年の1日と2日も旦那さんが仕事で一日不在だし、自習室引きこもり大作戦を決行だ!
とにかく何が何でも、来年も科目合格取りにいくぞ!!


ってことで。
新年を迎えるにあたり、一年の締めと一足早く決意を残して、今年の終わりの挨拶とします。


さ~て、年越しそばでも食べますか。
今年は「どん兵衛」のおそばで~すw
手抜き上等!!


皆様、良いお年を!!
2016年もよろしくお願いしますっ!!

拍手[3回]

        
ど~も~!たっぴです。
すっかり冬ですね。
今年もあとすこしとなってきました。


ってことで。
毎年恒例の税理士試験結果報告でございます。


昨日発表があったわけですが、配達の関係で翌日になることも多かったのが、今回は発表当日に到着しておりました。

最近忙しくて、昨日もドップリ残業して帰宅。
郵便物をチェックしたら見当たらなかったので、その後はぼや~っと過ごし、改めて郵便物を見たら床に落下してたのを発見w


なんだ~、届いてたわ!!

と、急にソワソワしつつ、開封の儀。



で。


簿記論 合格27
財務諸表論 不合格A


はい。
簿記論合格、いただきました!!!
やったっっっ!!!
長かった~~~~~!

でも、財表はA落ち。
あ~、やっちまった。
またAもらっちゃった。

ということで。
平成23年の第61回から受け続け、今回でやっと簿記論ゲットとなりました。

日商簿記1級の時も辛かったけど、税理士試験はホントに辛い…


それでも。
最初の一歩を踏み出せました。
やっとスタートしました。
もう41歳。
今更な感じだけど、このまま進んでいきます。


来年は財表と消費。
2科目やらないで一つに絞るべきだとは思いますが、当分は消費を続け、直前期で財表対策して受験はします。
受験しなかったら絶対後悔するから。

にしても、財表と消費は組み合わせが悪すぎるな~w
簿記がないだけでもありがたいか。



それから、来年の試験日程も出てますね。
8月9日~11日らしい。

っていうか、8月11日って来年から「山の日」だよね。
祝日なんですけど。
3日目は受験者少ないからやるのかな?
でも、天下の国税庁さんが祝日にお仕事するのかしら?
って思わずにいられないwww

なので、この日程は変更になるんじゃないかな。
2日~4日、または16日~18日でいいじゃんね。
これは4月の公告まで油断できませぬ。

ってことで。
これからもがんばりますっ!!


最近は職場での業務量が増えてきまして。
今月もそこそこ重たいお仕事の担当となったおかげで、仕事に没頭することが多くなりました。
帰宅後は、パソコンの使い過ぎか右手がビリビリ…
また、昨年相続受験を経験したことで、新たな相続業務のお手伝いの話が来たのですが、状況的に無理と判断して断ってしまい、ホントに申し訳ないかぎり。
パーマンのコピーロボットが欲しいくらいww
これからが繁忙期なのに、今からこんなんでどうすんじゃ!って思うのですが。

ま、よーするに。
勉強がおろそかになっています(゚∀゚)
発表前でソワソワ感も半端無かったし。




いかんいかん!!!


言い訳せず、気合い入れ直しです。
仕事も家庭も勉強も、超本気モードで頑張っていきます!!!
せっかく簿記論合格したんだから、ね。
がんばらねば。



ってことで。
これまで応援していただいた皆様、これまで温かく見守ってくださり本当にありがとうございました。
なんとか合格を一つもらうことができました。
まだまだ遠い道のりですが、一つ一つ積み重ねていきますので、これからもよろしくお願いします!!!

自分、ふぁいと~!お~!!!

拍手[5回]

        
どぉ~もぉ~!たっぴです。
前回のブログで書いた胃と大腸の内視鏡検査を無事に終了しました。


昨日食べたクリアスルーは美味しかったです!!

朝「鶏とたまごの雑炊」は鶏肉がゴロッと入ってて、朝から超やさしい感じ。
昼「じゃがいものそぼろあんかけとたまごがゆ」は、そぼろあんかけが美味い!
夜「ビーフシチューとクラッカー」も、しっかりしたお肉が入ってて満足。

一つ、間食はゼリーだと思ってたら、ただの「おろしりんご」w
って、書いてあるのにね~ちゃんと。
でも、子供の頃に大好きで、よく母親にすりおろしてもらってたな~と思い出しました。
ま、うちの娘はすりおろしりんごが大嫌いなので、自分では随分やってなかったなぁ~って。
そして、職場のおやつはやはりケーキ!
横目におろしりんごをチューチュー、葛湯をゴクゴク、はちみつあめを舐めてごまかして、誘惑されずに乗り越えました。

そのおかげか、前処理の2Lの下剤は楽々クリア。
って、2L全部飲む必要もありませんでした。

ワタシが入手したのは「モビプレップ」。
予め飲む間隔を決めてもらい、1Lまで飲んでからお水を500ml飲み、排泄物が規定(カスのない透明な状態)にならなければ残りを飲みながら規定の状態になるようにする、というもの。
この「カス」がね、早く排泄されるように、数日前からの食事制限が大切みたいです。


今回は2日前は一日排便がなかったので、手持ちの下剤を服用して前日を迎え、検査前夜も処方されていた下剤を飲みました。
普段便秘がひどいと言ってる割には下剤とか飲まない人間なのでかなり不安でしたが、夜中にもよおして起きることもなく、10時15分からモビプレップ投入開始。

アプリのタイマーを指示された時間で全てセットし、1回180mlを10分~15分かけて飲みます。

モビプレップは粉を2Lの水で溶かして飲むのですが、前夜の内に用意して冷蔵庫で冷やしておくといいらしいんです。
冷たい方が飲みやすくなるって話。
でも、もともと冷たい飲み物が苦手なワタシ。
開始時間に合わせて準備して、特に冷たいわけでもない状態で飲みました。

意外と飲める!
味は全然大丈夫でした。
確かにしょっぱい感じ。
飽きてくるので、途中で水を飲みながら、指示どおり飲み進めました。

で。
最初の1Lに到達する前の最後の1杯の段階で、カスのでないすっかり透明な排泄になりまして。
もう辞めてもいいか…と思いつつ、一応決まりだし…とキッチリ1L飲み干しました。

その後も何度ももよおしてトイレにいくのですが、とにかく透明な液体しか出てこずw
最後の1杯はいらんかったなぁ~と(汗)

また、スケジュールがよかったおかげで、病院へ行く間にはもよおすこともなく、病院に到着して排泄物のチェックをしてもらう時も全然出そうな気配がないくらい。
それでも、トイレに行くと一応出てきてくれたので、チェックしてもらい、
「すごいキレイですね、大丈夫です!」と太鼓判押されました。


ってことで程なく検査へ。


最初は胃からスタート。
点滴用の管を刺し、何やらおいしくないお薬を少し飲まされ、喉にのどぬーるスプレーみたいな麻酔を2回掛けられ、口にマウスピース装着。

ってところで、程なく眠ってしまいまして。


気がついたら、すでに大腸検査になってた!!


胃、終わってたのか…ぐっすり眠ってたわ~
多分、低血糖状態だったんじゃないかな?
すごい眠かったし。
病院到着後すぐに計った血圧は上が101・下が56ってな状態だったし。

なんとな~くボヤ~ッと画像を見ておりました。

で、あっという間に終了。
鎮静剤を投与しているので、終了後は30分ほどリクライニングチェアでお休み。
眠れないけど終始ボ~ッとした状態で30分が経過し、医師の元へ。

そして結果は、特に異常なし!
胃も大腸もキレイですよ~って。
胃のポリープは2個ほどありましたが、全く問題ないものとのこと。
大腸はホントにキレイで、なんで出血したの?って疑うほど。

検査前の初診の時に、医師には「普段から便秘がひどくて、健康診断の2回分をちゃんととらねば!って頑張りすぎたんで、それでだと思うんですよね~」と伝えていたので、医師もおそらくそういうことでしょうねって。

よ~するに、排便を頑張りすぎて粘膜傷つけた!ってお話。

ちゃんちゃん。。。


で、お会計は自費となる穴あきズボン代と合わせて10,274円也。
もちろん検査代は保険適用なので3割負担での金額です。

これ、胃と大腸、別々で受けてたら、病院に行く回数が増え、診察代も増え、もうちょっと高くなってたんだろうな~って思います。
胃と大腸の同時検査でよかった!

ちなみに、初診時は診察代(血液検査とかはナシで健康診断の結果と紹介状を持参)と、クリアスルー代で3,300円ほどでした。


医師からは、次は5年後くらいでいいと思いますよ~と。
なので、健康診断で毎年のバリウム検査は行い、5年後には血便なくても受けますかね、内視鏡検査。

あ~、ホッとしました。
終わって病院をあとにするも、まだちょっとボ~ッとしていたので、旦那さんに電話で報告し、すぐ目の前にあるデニーズでしばしブレイクタイム。
あ~、タバコ吸える~
なんか食べられる~
せっかくお腹がスッカラカンなので、いきなり暴飲暴食はせず、アサイーヨーグルトをゆっくり食べ、欲が出てきたのでフレンチトースト2個を追加。
コーヒー飲みながらゆったりした時間を過ごしたのでした。


さてさて。
そ~なると、便秘とか膨満感とかガスがたまりやすいとかのお腹周りの不調の原因は、やはりあいつしかいませんよ。

卵巣嚢腫ちゃん。

あ~、この子だな~、やっぱり。
次は来月検査に行くので、便秘がひどくなってることをちゃんと訴えよう。


ということで。
人生初の内視鏡検査、無事に終了の報告でした!
これからはとにかく便秘に気をつけて、今まで以上によく噛んで食べます。
白湯でもいいからコーヒー以外でちゃんとこまめに水分摂ります。
あ、運動もしなくちゃね。
がんばりま~す!!!

拍手[1回]

        
いや~、ご無沙汰してます、たっぴです。
ホソボソと消費税法対策をやりつつ、友人の舞台を観たり、飲み会に行ったり、保護者会に出かけたりな毎日を過ごしております。

世界ではいろんな出来事が起きていて、とにかく平和を願うばかりです。



さて。

ワタクシはですね、明日は一日こんなものを食べて過ごす予定です。

キューピーさんとこの「ジャネフ 大腸内視鏡専用検査食 クリアスルー」。
3食セットだ~!




ええ。
そうですよ。

明後日の水曜日に、人生初の大腸内視鏡検査受けます。
おまけに、胃の内視鏡も受けます。


あらま~
ブログサボってる間に何があったん?って感じw
いや、全くもって普段通りの生活なんですがね。
*ここから先、お食事中の方は少々お気をつけを。

一応、昨年の40歳での健康診断で要精密検査となり、卵巣嚢腫と判明しております。
他にも胃のポリープとか肺の炎症跡とか貧血要注意とか…いや~、昨年はひどかった。

んで。

今年はフツーに便潜血反応検査で引っ掛かりまして。
まぁ、血便ですわw
ちなみに、胃のポリープは健在。大きさも変わらず。
貧血はギリギリ基準値内。


いやね、卵巣嚢腫のせいだと思うんだけど、年々便秘がひどくなっててさぁ~
下腹のぽっこりがホントに妊婦並み。
排便が1週間近くない状態なんて、足の付根痛いし、モロに前に腹がせり出してるから、うっかり電車で席とか譲られるんじゃないかと思ってしまう(汗)

さらに、スッキリ排便してもたいして凹まず。
逆に卵巣ちゃんがもろに確認できるって感じ。

筋力すっかりなくなっちゃったな~とは思ってたんだけどね。
仕事と勉強で身体を動かさない生活が長く続いてるから、こんなことにだってなるわね。
ホント、こんなことになっても簿記論不合格だったらもう辞めるわ、って思いたくなる(辞めないけど)。


ってことで。

健康診断でもらった消化器内科宛の紹介状を持参し、近場の病院へ行ったのでした。
そこは上部・下部同時で内視鏡検査をやってくれるところだったので、胃のポリープのことも伝えた結果、保険適用で上下同時に検査Go!となりました。

普段から便秘症(数年前までは毎日出てたのよん、グスン。)だから、病院から1週間前からお通じがあるようにして、3日前から消化の良い物食べてね~と。
普段からそうやって簡単にコントロールできたら、便秘で悩んだりしませんって~(泣)


とはいえ。
なんとかコントロールし、昨日からうどんやパンや葛湯で腹を満たしております。
で、明日はこの「クリアスルー」オンリー。
看護師さん曰く「実際に試食して、一番美味しい物を選んでるから、ホントに美味しいよ~」とのこと。
ちょっと楽しみヽ(`▽´)/

仕事中はコーヒー・ハーブティー・白湯をがぶ飲み(冷たい水は苦手)、小腹が空いたらはちみつ100%のキャンディーと葛湯とウィダーinゼリーでごまかします。
クリアスルーにも間食でりんごゼリー付いてるので、それも食べよ~♪

おそらく職場では誕生日ケーキの日なんだけどね、明日。
毎回2個はペロリと食べているので、横目に我慢できるのか…、たっぴ!


ってことで。

人生初の胃と大腸の内視鏡ダブル検査を明後日受けてきます~!!
不味くてしょっぱいポカリみたいな味らしい腸管洗浄剤との戦いになるらしい。。
飲み切る前にキレイにスッキリ排泄できるようにせねば。
職場でのケーキやお菓子の誘惑に負けないで、明日を乗り切り、堂々と検査に乗り込むのじゃ!!!

拍手[1回]

        
ごあいさつ
  • ♪遊びに来てくれてアリガトウ♪

    日々の学習

    日々の出来事

    娘の成長などなど

    気ままに書いてます

    (役者稼業は現在充電中)
    ☆まったりしてってください☆

    ☆保有資格☆
    税理士科目 簿記論
    日商簿記1級・2級・3級
    全経簿記上級
    建設業経理士1級・3級
    (登録建設業経理士)
    FP3級
    FP2級

    ☆学習中☆
    税理士 財務諸表論・消費税法

    遊びに来たよ!と

    お知らせいただくと嬉しいです

    足跡帳にコメントどうぞ♪



プロフィール
  • 管理人:
    くにとう みゆき 通称:たっぴ
    年齢:
    42
    性別:
    女性
    誕生日:
    1974/05/10
    自己紹介:
    旦那さまは役者稼業
    娘は今やジョシコーセイ。
    そしてワタシは…


    管理人:たっぴについて

カレンダー
  • 03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30

メッセージ
  • 管理人:たっぴへのご連絡はこちらからどうぞ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新コメント
アーカイブ
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- たぴろぐ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]