たぴろぐ

☆目指すは歌って踊る税理士☆役者をお休みして税理士試験目指してるオバチャンの個人的なつぶやきブログ モットー:「夢を叶える方法、それは叶うまであきらめないこと」

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
さて。

前日に眠れなかったものの、受験当日の行動シュミレーションをやっていたおかげか、不安もなく、適度なハイテンションで簿記論受験開始。

まずは全体を確認。
何となく、量が少ない気がする…と思いつつ。


第1問 工事契約・ストックオプションの2題。

キター!と、誰もが心の中で叫んだはず。
それも、工事契約は仕訳穴埋め記述、ストックオプションは仕訳問題。

慎重過ぎるぐらい丁寧に問題文を読んだけど、どうも変な引掛けはない。
恐る恐るひと通りの答えを出して答案記入。

この時点で感じたことは「恐い、なんにも引っ掛けがない、恐ろしい…」

20分で終えて次へ。


第2問 会計上の変更・合併や配当、圧縮記帳の仕訳など・分配可能額


うわ~、分配可能額出たよww
ってくらいにしか思わず。
これは1級の頃から全然身につかない論点で、ずっと簿財学習でやってきたので、簿記論で出題されたことに対する違和感とかはありませんでした。
TACのオプション講座でも取り上げてたけど(って思ったけど、あれは財表対策だったのか…)、とにかく何度やっても無理な論点。
とりあえず、その他資本剰余金とその他利益剰余金が配当可能額で、他に自己株式の処分対価とかその他有価証券評価差額金のマイナスがあればそれを加味してやればいい。
多分、いきなり最終的な金額を答えさせないはず、のれん等調整額を出さないといけないなら捨てよう…とババババ~ッと頭の中を回転させ、問1から着手。

と思ったが、会計上の変更はちょっと面倒そうで解答箇所が2箇所だから次へ進む。
(で、結局空欄のままとなりましたw)

問2で配当とか合併とか圧縮記帳とかの仕訳~~~
慎重に問題を読み、慎重に仕訳を切る。

あれ?なんか簡単なんだけど…

第1問もそうだけど、第2問の問2もテキストの例題とかトレーニング問題レベル。
まじか!引っ掛けはないのか!!

みんな出来てる。
やっぱり不安…

で、いよいよ問3の分配可能額へ。

キタ!1つ目の分配可能額は単純。
次の仕訳問題も平易。
あ~、マジでどうしたんですか!?
って聞きたくなった。
まさにテキストレベル。
引っ掛けらしいものがない。

そして残りの分配可能額計算を2つ、これは捨てると決めたけど、せっかくなのでうろ覚え状態で電卓叩いて出した答えを書いて次へ。

ここまでで40分経過。
残り80分。


第3問。

現金勘定がないとか、土地再評価差額金があるとか~w
と思いつつ、全体確認するも、やっぱり量が少ない。
解きづらい感じもありつつ、コツコツと解答箇所を埋めていく。
最後の退職給付の計算を終えて答案に書く時、前払年金費用と退職給付引当金のどちらも解答要求になっているのに気が付き、間違っているのか!とわかったので仕切り直しするか他を確認するかで迷い、他を確認。
出した答えの転記漏れをやらかすので、漏らさず確認。
で、退職給付はそのままにしてしまった…
悔しいので「0」って書いといたw(結局ムダだったけど。。)

以上、終了~


自分でもビックリなくらい、手元の問題用紙や計算用紙に答えを残していました。
今までそんな余裕なかったのに。


そして次の財表へ。
全体をめくって、第3問の計算問題の冒頭でちょっとギョッとしまして。
「議決権の90%~」とか言ってるけど。。。
しかも、理論の答案用紙の記述欄が多すぎるものがある…(滝汗)

ってことで、理論問題から着手。


第1問 引当金
注解を書かせるのではなく、選択肢から選ぶ問題。
いろんな引当金の資産・負債選別。
そして、一言で答えられるような内容を9行で回答せよとは…!
これをみて、建設業経理士試験を思い出しました。
「ここに思いの丈をぶつけなさい、学んだことの全てをここに残しなさい」って言われてるような気がしました。
とにかく書くしかない。
一言でなんておわらせたらあかん、もったいない。
関連することを思い出し、つなげて作文カキカキ。
8行は書いたぞ。
その次の資産除去債務については、TACの教材でやったよって思った。
オプション講座、やってよかった…


第2問 減損・賃貸等不動産

減損、なんとか書いたぞ。
間違いを正せって問題は、全経上級の◯×を思い出しながら。
賃貸等不動産、穴埋めはなんとかひねり出し。
一つ、遊休資産って書いた後、資産じゃないや不動産だろ!と自分にツッコミ入れながら訂正。
最後の問いもしっかり作文。
今回は空欄箇所つくらなかったよ~
全部、吐き出してやった!!


第3問 計算問題


さて問題の第3問。
最初に目撃した衝撃は本当なのか、確かめるように慎重に作図しながら読み解く。
あ、連結じゃなかったやwwみたいな。
ちょっとホッとするも、少々前提条件がややこしくかいてある感じ。
そうか、注記をたくさん書かせるみたいだから、そこに影響するのか…
と思い、注記事項には色ペン使用決定。
問題量は多い感じ。
時間は80分ほどある。
大丈夫だ、慎重にやろう。
と、言い聞かせ、じっくりやってみる。

なんだかな~、メチャクチャ解きづらいじゃないか。
変な問題。
やりづらい。
簿記論みたい。

とか思いながらも、なんとか順番に電卓入れる。


でも、ページをめくる度に、焦り始める。
あかん、債権関係も商品も、時間かけたら駄目だ!

これは簿記論だ!と頭をシフトチェンジ。
拾えるところを拾う作戦へ。
減損、差入保証金の扱いがわからず、全部込みでやってみたら割り切れず…で、減損も拾えないのか?と思い、仕切り直して差入保証金外してみたら割り切れた!
よし、絶対これだ!!と答えを確定。
もうこの時点で残り時間があまりない。
他に拾えるところを探し出し、残り10分あたりで注記の記入ができてないところを拾ってカキカキ。
科目名まで全部入れられないよ~~!

と半泣き状態で終了~~~~~



あぁ、終わった。
チ~ン。。
かなり空欄あり。

でも、回収の時にチラリとよそに目をやってみると、第1問の9行作文が書けてない人がいたし、他の人もそんなに埋められている感じではなかった。
あんまり大差ないはず。。


ってことで、試験会場を後にしたのでした。



続く。

拍手[1回]

PR
        
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
ごあいさつ
  • ♪遊びに来てくれてアリガトウ♪

    日々の学習

    日々の出来事

    娘の成長などなど

    気ままに書いてます

    (役者稼業は現在充電中)
    ☆まったりしてってください☆

    ☆保有資格☆
    税理士科目
     簿記論・財務諸表論
    日商簿記1級・2級・3級
    全経簿記上級
    建設業経理士1級・3級
    (登録建設業経理士)
    FP3級
    FP2級

    ☆学習中☆
    税理士 消費税法・法人税法

    遊びに来たよ!と

    お知らせいただくと嬉しいです

    足跡帳にコメントどうぞ♪



プロフィール
  • 管理人:
    くにとう みゆき 通称:たっぴ
    年齢:
    43
    性別:
    女性
    誕生日:
    1974/05/10
    自己紹介:
    旦那さまは役者稼業
    娘はすっかり短大生。
    そしてワタシは…


    管理人:たっぴについて

カレンダー
  • 10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3
    6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

メッセージ
  • 管理人:たっぴへのご連絡はこちらからどうぞ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新コメント
アーカイブ
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- たぴろぐ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]